‘ActiveImage Protector’ タグ

vFORUM 2018 TOKYO に参加してきました

2018年11月13日にザ・プリンスパークタワー東京で開催された、VMware様の vFORUM 2018 TOKYO に参加してきました。ネットジャパン ではSOLUTION SHOWCASE会場で展示を行い物理/仮想環境の両方で使えるバックアップソフトの ActiveImage Protector 2018 、その ActiveImage Protector導入クライアントの集中管理が行える無償の ActiveVisor 、キッティングツールの ActiveImage Deply USB などをご覧いただきました。多くのお客様に立ち寄っていただきありがとうございました。

雨の降りそうな曇り空の朝にザ・プリンスパークタワー東京へ向かったのですが、色々な駅からのアクセス方法があるからなのか、開始時間よりも早かったからなのか、私の利用した駅から人の流れが出来てるとか、駅前コンビニで飲み物を求める多くのスーツ姿の人を見かける事もなく到着。

さすが VMware 様ですから、入り口を入ってから会場への誘導も完璧で、廊下を右へ左へ階段を下りて、また廊下を・・と言う帰りは帰れるのか?って位の複雑な導線を丁寧に通されます。そして受付場所へ到着した時にビックリしました。到着までは見かけなかったのに凄い行列とその行列がどんどん流れていく受付会場。

もう自分の意志とは関係なく人の流れに乗り、誘導されるままに動いていくしかない位の大盛況です。受付でパスを受け取った後も、どんどん誘導されます。わたしは SOLUTION SHOWCASE 会場へ行きたかったのですが、時間が早く開いていません。会場前を立ち止まる事も許されない人の流れに、なぜか General Session 会場へ入らされます。わたしはセッションの予約をしていないのですが入り口のスタッフの方は「RoomG の列へ」と誘導され、そのまま会場へ入れてしまいました。
この General Session は RoomA から RoomG までの7つのセッション会場をぶち抜きで行われる大セッションで、そもそもこの時間にはこのセッションしかないので有無も言わさず誘導されるのも当たり前でした。

会場も大きいし、スクリーンたくさんあるし、音響も凄くてまるで映画館です。
簡単なデモを交えながら新しい製品が紹介されるのですが、AIを活用した機能が製品の中に組み込まれているのが印象的でした。ファイアウォールが異常通信を設定された内容で検知するのではなく、正常に行われている普段の通信から正しい通信を学習して、普段にない通信から異常を検知したりします。とても勉強になりました。

勉強したり感心したりした General Session も終わってから、やっと SOLUTION SHOWCASE 会場へたどり着きました。ここも大盛況で、各展示前のお姉さんから差し出されるカタログやグッズを避けながらでないと会場の展示が回れない位でした。

 

ネットジャパンでは12月14日の vFORUM 2018 OSAKA にも出展します。関西方面の方は是非、会場でネットジャパンブースへお立ち寄りいただき ActiveImage Protector を体験いただければと思います。よろしくお願いします。

 

ネットジャパンセミナー便り38号 ~2018年6月セミナー日程

真夏のように暑くなった、と思っていたら急に涼しくなったり、皆様体調くずされていませんか?

もうすぐ6月、あじさい通りのあじさいもあと少しで見頃になりそうです。

6月といえば、「ジューンブライド(June Bride)」「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」というヨーロッパの言い伝えですが、日本でも定着していますよね。先日、以前一緒に仕事をしていた同僚に結婚のお祝いの品を贈ることになりました。近しい友達なので、希望の品物を聞いたところ「夫婦茶碗とお椀」というリクエストで、お椀は日本の良い物、美しい物を紹介しているコレド室町にも入っている、宮内庁御用達、漆器の山田平安堂( http://www.heiando.com/ )のものを選びました。

庶民には“宮内庁御用達”とは、今は御用達制度はなくなっていて、非公式の看板だそうですが、それでも結婚式のお祝いにピッタリ!と勝手に満足して、お茶碗は、色鮮やかな有田焼の源右衛門釜

http://www.gen-emon.co.jp/ )の夫婦茶碗にしました。

今回はお茶碗とお椀両方でしたので、日本橋三越の食器売り行き、“夫婦(め・お・と)” がキーワードなので、サイズ違い、お揃いで色違い!これははずせないという事で何時間も選べずに、予算もあり、その中でより良く、長く使ってもらえそうで、更に彼女のイメージにあった物を探すのに、売り場の方に色々相談して、カタログも見せてもらい、店頭にない気になった商品は全て取り寄せてくれて、最終的に気になった商品を全部並べて選ばせてもらいました。

以前に行ったお線香の専門店もですが、日本橋のお店はお話をして相談して、アドバイスをもらって購入できるお店が沢山あります。ちょっとしたものから、きちんとした商品が必用な場合も本当に助かります。

私達の気持ちと、三越の店員さんの努力が彼女に伝わったかどうか、お椀とお茶碗を手に持ったラブラブの写真を送ってきてくれました。

 

6月のセミナーはServer Edition を中心としたセミナーです。

弊社のActiveImage Protector も開発から10年、こだわりにこだわって開発してきた製品です。

AIPファン、AIPファミリーと思って下さっている方々に支えられて、今の製品となっています。

お客様の製品選びから購入後の個々のお客様にあった使用方法をご提案することがセミナーの目的です。

是非お気軽にご参加ください。

6月13日(水) ActiveImage Protector Server Edition + ImageBoot 14時から17時

第一部はActiveImage Protector のデモを交えた製品概要説明

第二部は実機を使用した体験です。実習内容は以下になります。

  1. Server Edition のインストール
  2. 重複排除機能を含めたバックアップ設定
  3. バックアップイメージファイルからの復元
  4. バックアップイメージをImageBootで仮想環境上で起動
  5. ImageCenter LEでイメージファイルの結合とレプリケーションを実行

 

6月27日(水) ActiveImage Protector Server Edition + vStandby AIP 14時から17時

第一部はActiveImage Protectorのデモを交えた製品概要説明

第二部は実機を使用した体験です。実習内容は以下になります。

  1. ActiveImage Protector Server Editionのインストール
  2. 重複排除圧縮機能を含めたバックアップ設定
  3. バックアップイメージファイルからの復元
  4. vStandby AIPで、ESXiホスト上にスタンバイ仮想マシンを作成

 

セミナーのお申込みはこちらから

https://www.netjapan.com/jp/local-japan/seminar

「DIS ICT EXPO 2018 in 大宮」出展報告

2018年5月18日(金) 大宮ソニックシティにおいて、「DIS ICT EXPO 2018 in 大宮」の展示会に、キッティングツール「ActiveImage Deploy USB」とイメージバックアップツール「ActiveImage Protector」を出展しました。

 

  • 展示タイトル

世界一簡単なキッティングとシステム保護

 

  • 出店概要

USBメモリー単体で1クリックでマスターイメージを作成し、復元可能な新しいキッティングツール「ActiveImage Deploy USB」をリリース。規模問わずに簡単な運用を可能とするシステム保護ソリューション「ActiveImage Protector」。

 

今回、初めて展示会で紹介するキッティングツール「ActiveImage Deploy USB」への反響の高さに驚いています。まず、「ActiveImage Deploy USB」の特長を簡単に説明すると、1つめは、USBメモリーを起動環境とし、マスターイメージの取得や展開を1クリックで簡単に行うことができます。

 

2つめは、マスターイメージの取得や展開に、「ActiveImage Protector」のイメージングエンジンを使用していますので、非常に高速に処理することができます。参考までに、今回のデモ環境で用意した、約60GB容量のPC環境のマスターイメージの展開処理は約5分程度で完了します。

 

3つめは、コストです。まず、価格について、例えば100ライセンスの場合の単価(定価、税別)は1,660円とリーズナブルな価格設定になっています。また、従来のキッティングツールで必要とされる、配信サーバやネットワーク環境、作業するための広い場所は不要となります。それと、従来のキッティングツールの操作には、それなりの熟練が必要となりますが、「ActiveImage Deploy USB」はUSBメモリーから起動する設定だけですので、だれでも操作可能です。

 

お客様の反応として、新しいキッティング方法として、「ActiveImage Deploy USB」の採用を検討したいという声を多くいただきました。また、“多量なPCを出荷する際のキッティング作業は時間との戦いもあり、だれでも操作できそうなので、いざとなったら営業でも戦力になりそうですね。”と半分冗談交じりにお話をされていました。

 

それと、気になったのが従来のキッティングツールへの不満の声の多さです。弊社も昨年まで販売を行っていた立場ですので、なんとも言い難いですが、「ActiveImage Deploy USB」がPCのキッティング作業に少しでもお役に立てればと感じた次第です。

 

最後に、今回も多くのお客様に、お立ち寄りいただきありがとうございました。この後も各地での展示会に出展する予定ですので、お時間がございましたら、是非、お立ち寄りいただければ幸いです。

 

参考までに、今後の展示会予定のページです。

https://www.netjapan.com/jp/learning/event

 

  • 会場の風景

展示会場の大宮 ソニックシティです。(DIS様のパンフレットの画像より)

私の出身は、埼玉県の田舎ですが、少し都会の大宮には、よく遊びに行ったものです。

 

展示会場の受付前です。開場前に、こっそり撮影させていただきました。

 

ネットジャパンの展示コーナです。シンプルでいい感じですね。

 

「ActiveImage Deploy USB」のデモに使用したNEC様のノートPCです(特に、宣伝料はいただいておりません)。約60GB容量のPC環境のマスターイメージの展開は、なんと約5分程度で完了します。

 

ネットジャパンセミナー便り36号 ~ 2018年4月セミナー日程

この週末、3月17日(土)に東京の桜の開花発表がありました。

先月まだつぼみだったおかめ桜は、終わりかけですが満開で今が見頃です。

日本橋の桜は来週末くらいから見頃になりそうです。

 

福徳神社の椿は、花が下から上までみっちりついていて、見応えがあります。

花が咲き出す春は、花粉症でつらいですけど、花を見ながらゆっくり歩くと

気持ちのリフレッシュもできます。

 

そして毎年大人気のイベント「第6回 日本橋エリア日本酒利き歩き2018」が

4月14日(土)開催されます。

http://sasas.jp/blog/event/kikiaruki6th.html

弊社のスタッフも、既に前売り券購入済みだそうです。

飲みすぎにだけご注意ください。

 

4月のセミナーはServer Edition を中心としたセミナーです。

世の中は春で華やいでいても、トラブルはいつ発生するかわかりません。

何かあってもすぐに復旧できるよう、是非ActiveImage Protectorでのバックアップをご検討ください。

 

4月18日(水) ActiveImage Protector Server Edition + ImageBoot  14時から17時

第一部はActiveImage Protectorのデモを交えた製品概要説明

第二部は実機を使用した体験です。実習内容は以下になります。

  1. Server Editionのインストール
  2. 重複排除機能を含めたバックアップ設定
  3. バックアップイメージファイルからの復元
  4. バックアップイメージをImageBootで仮想環境上で起動
  5. ImageCenter LEでイメージファイルの結合とレプリケーションを実行

 

4月25日(水) ActiveImage Protector Server Edition + vStandby AIP  14時から17時

第一部はActiveImage Protectorのデモを交えた製品概要説明

第二部は実機を使用した体験です。実習内容は以下になります。

  1. ActiveImage Protector Server Editionのインストール
  2. 重複排除圧縮機能を含めたバックアップ設定
  3. バックアップイメージファイルからの復元
  4. vStandby AIPで、ESXiホスト上にスタンバイ仮想マシンを作成

セミナーのお申込みはこちらから

https://www.netjapan.com/jp/local-japan/seminar

ネットジャパンセミナー便り34号 ~2018年2月セミナー日程

今週の月曜日、東京は久々の大雪でした。私が通勤に利用しているJRは止まることは無かったのですが、すごく混んでいて、肋骨が折れるのではないか?と思うくらいギュウギュウで、各駅では更に人がドンドン乗ってくるので耐え切れなくなり、バスに乗り換えようと、だいぶ手前の駅で降りましたがバスも長打の列でした。
結局、雪の中30分以上歩いて家に帰りましたが、凍っていない雪での上を歩くのは問題なく、見慣れた風景とは違う雪景色を堪能しながら、結構楽しく歩けました。
セミナールームの近くの福徳神社の雪景色を見に行ったら、隣の福徳の森に小さな雪ダルマがいました。交通の便が悪くなり、混乱も起こり、不便な思いをする方が沢山出てしまいますが、たまに見る雪景色は美しく、一日で大分溶けてしまうのが少し残念に思えました。

さて、皆様おみくじひかれましたか?
私は取引先の方から開運干支あめ(おみくじ付)を頂き、なんと“大吉”でした!!今年は良いスタートが切れたので、キーワードは“開運”で良いことが沢山あるように縁起の良いことをして行きたいと思っています。

2月のセミナーは新バージョン2018でのセミナーです。新規に導入をご検討の方も、アップデートを検討されている方も是非受講をご検討ください。

2月21日(水)ActiveImage Protector Server Edition +ImageBoot 14時から17時

第一部はActiveImage Protectorのデモを交えた製品概要説明

第二部は実機を使用した体験です。実習内容は以下になります。

  1. Server Editionのインストール
  2. 重複排除機能を含めたバックアップ設定
  3. バックアップイメージファイルからの復元
  4. バックアップイメージをImageBootで仮想環境上で起動
  5. vStandbyで仮想環境上に仮想スタンバイレプリカを作成

 

2月28日(水) ActiveImage Protector Server Edition +vStandby AIP14時から17時

第一部はActiveImage Protectorのデモを交えた製品概要説明

第二部は実機を使用した体験です。実習内容は以下になります。

  1. ActiveImage Protector Server Editionのインストール
  2. 重複排除圧縮機能を含めたバックアップ設定
  3. バックアップイメージファイルからの復元
  4. vStandbyで仮想環境上に仮想スタンバイレプリカを作成
  5. vStandby AIPで、ESXiホスト上にスタンバイ仮想マシンを作成

 

セミナーのお申込みはこちらから

https://www.netjapan.com/jp/local-japan/seminar

 

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.