2018年 8月

メルセデス ベンツ博物館(ドイツ)

English Version

メルセデス ベンツ博物館(ドイツ)
こんにちは、Fe@NJです。

今回は、ドイツ南西部の国際都市、シュツットガルト(Stuttgart)の、メルセデス ベンツ博物館(Mercedes-Benz Museum)の見学記録です。

車マニアでなくても、十分楽しめると思います。
じっくり観るためには、丸一日必要かも知れません。

①日本~ドイツ間は、ルフトハンザ航空の直行便を利用。
今や希少な四発エンジンの「エアバスA340」機・・・羽田空港にて

 

②搭乗時、機体前方のファーストクラス席を見学。

 

③メルセデス ベンツ博物館

 

④メルセデス ベンツといえば、高級乗用車のイメージが強いが、
鉄道車両を製作していた時代もあったようだ。

 

⑤旧式の二階建てバス、二階へ上る階段の形が芸術的で面白い。

 

⑥この旧式のスポーツカー・・・

 

⑦ペダルの配置が、何と、左から、
クラッチ→アクセル→ブレーキの順

 

⑧770 Pullman Limousine、第二次大戦前の昭和天皇の公用車(1935)

 

⑨500 SEL、私の好みの一台

 

⑩500 SL、ダイアナ妃の愛車(1991)

ドイツには、ポルシェやBMWの博物館もありますよ。
質実剛健なドイツ車は、とにかく素晴らしいです。

それでは次回もお楽しみに♪

Mercedes-Benz Museum(Germany)

Japanese Version

 

Hi, this is Fe@NJ, who has passed Second Grade of Timetable Test in Japan.

 

This is my tour record of the Mercedes-Benz Museum of Stuttgart, an international city in the southwestern part of Germany.

I think that you can enjoy enough even if you are not a car enthusiast.  It may be necessary for a full day to watch over it.

(1) Between Japan and Germany, I boarded a direct flight operated by Lufthansa German Airlines.  It is now a rare four-engine “Airbus A340” aircraft.

(at Tokyo-Haneda Airport)

 

(2) When boarding, I took a glimpse of the first class cabin in front of the aircraft.

 

(3) Mercedes-Benz Museum of Stuttgart

 

(4) Speaking of Mercedes Benz, it is reminiscent of images of luxury passenger cars, nevertheless, it seems that there was a time when railroad cars were being produced.

 

(5) It is an old-style double-decker bus. The shape of the stairs rising upstairs is artistic and funny.

 

(6) It is an old-fashioned sports car ・・・

 

(7) The arrangement of its pedals are, from the left, Clutch -> Accelerator -> Brake in order!

 

(8) 770 Pullman Limousine: It is an official car of Japanese Emperor Hirohito in Showa period before World War II, received in 1935.

 

(9) 500 SEL: One of my favorites.

 

(10) 500 SL: Princess Diana acquired in 1991.

 

In Germany there are also museums of Porsche and BMW.  German cars in fact are robust in anyway.  Do you like those cars?

 

Thank you and see you next time!

 

ネットジャパンセミナー便り41号 ~ 2018年9月セミナーについて

猛暑、猛暑、猛暑が続いて台風が来て少し暑さが和らぎました。日本各地で台風、豪雨被害が起きているのでこの後、秋の台風シーズンがとても心配です。

日本橋のオアシス”福徳の森”は、風鈴に加えて沢山の提灯が飾られて夏祭りバージョンになっています。毎週末盆踊りや金魚すいくなどお祭りが開催されています。

今月は、先月の三重テラスのカツオ生鰹につづいて、鰹節、日本橋鰹節専門店”大和屋(http://katsuobushi.net/)“さんのご紹介です。

鰹節は、低カロリーで、カルシウム、ミネラル、消化の良いたんぱく質も含まれています。さらにお肌のはりを維持するコラーゲンの働きを活性化させてくれる美容にも良い食材だそうです。

美容に良いと聞くと食べることが嬉しくなりますよね。

今回お店の方に色々と聞きながら食べ比べに4種類購入しました。カツオだけではなくマグロもあって、マグロ好きの私は、削りぶしもマグロが一番好きでした。

おつまみぶしという少し厚みのあるものも購入しました。香りがとても良く、お醤油の中に少し入れておいても良いそうです。また削り節は冷凍庫にいれても凍らないので、冷凍庫保存がお薦めだそうです。

サラダに、ご飯に、お味噌汁に鰹節をガンガン入れて、残暑を元気に乗り切りたいと思います。

是非セミナーお越しの行き帰りに寄ってみてください。こぢんまりとした店舗ですが、日本橋三越のまん前なのですぐにわかると思います。

 

9月はセミナールームのマシンのリニューアルのため、定期セミナーはお休みします。

以前のマシンはそのまま、新しい環境を構築しますので、ご要望があれば個別セミナーは開催可能ですのでご連絡ください。

 

10月より、20188月にリリースしました ActiveImage Protectorの集中管理コンソール、ActiveVisor を使用したActiveImage Protectorクライアントの管理の実習を含めたセミナーを従来のセミナーと合わせて開催します。

ActiveVisor の概要はこちら:

https://www.netjapan.com/jp/products/activeimage-protector/activevisor

 

 

10月の日程は決まり次第ホームページでご案内します。楽しみにお待ちください。

個別セミナーのご相談はこちらにご連絡ください。

Email seminar@netjapan.co.jp

TEL 03-5256-0877 

GATI(台湾)セミナーレポート 2018年7月25日

台湾のパートナーGeneral Advanced Technology Inc.(GATI)が、7月25日にユーザーとリセーラー向けに開催した ActiveImage Protector 2018 紹介セミナーの報告を送ってくれました。

今年はハンズオンセミナーを含めて5回目のセミナーで、いずれのセミナーも盛況でした。

台湾でコンピュータのバックアップといえば、”ActiveImage Protector”認知度No.1!になれる日も近いかもしれないですね(笑)

セミナー当日のスケジュールです。

今回は映画「Mission : Impossible-Fallout」にかけた、セミナータイトル「The IMPOSSIBLE MISSION of the security, the disaster is completely FALL OUT」でしたので、セミナー終了後出席者の皆様と映画「Mission : Impossible-Fallout」を鑑賞しました。

参加人数は44名で申込に対して7割近い出席率でした。質問も多く、新バージョンActiveImage Protectorに対する関心の高さが感じられるセミナーでした。

 

セミナー会場の様子です。

暑い中セミナーにお越しいただきました台湾の受講者の皆様、ありがとうございました。

台湾の皆様により活用していただける製品になるよう、今後もGATIと一緒に頑張って行きます。

GATI(台湾)のハンズオンセミナーレポート

台湾のパートナーGeneral Advanced Technology Inc.(GATI)が、ご好評いただいた5月、6月のセミナーに続き、7月17・18日の2日間、台中、台南(高雄)でユーザ/リセーラー様向け「新バージョン2018のハンズオンセミナー」を開催し、レポートを送ってくれましたのでお届けします。

今回のセミナーでは、最新バージョンの新機能や機能強化点を前半はスライドでご紹介し、後半では1人1台の実機をご用意し、最新版 ActiveImage Protector 2018 の運用を実際に体験していただきました。

 

受付の様子はこのような感じで、ノベルティの ActiveImage のボールペンを置いています。

今年のノベルティのボールペンは“オレンジ”です。

新バージョン2018を象徴して、パワーアップをイメージしています。

日本のハンズオンセミナーでも配布しています。

ハンズオン・ルームの様子はこちらです。

  

セミナーにご参加頂きました皆様からの声(一部抜粋)は次の通りです。

・実機を使いながらなので、理解度高く操作を進めることが出来ました。

・講師が丁寧に具体的に説明をしてくれたので、とてもわかりやすかったです。

 

上記以外にも、受講者の方からは実機を使うことでより視覚的に ActiveImage Protector の機能を理解することができたなどのコメントもいただきました。

猛暑の中、2日間多くのお客様に足を運んでいただき、本当にありがとうございました。

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.