アラスカの想い出(アメリカ)

English version

 

こんにちは、Fe@NJです。

 

アメリカの最北、アラスカ州(State of Alaska)の大自然に魅せられ、若い頃から何度も訪問しています。今回は、その非日常体験の想い出の記録です。

 

(2006/12)

①日本~アラスカ間、現在、ノンストップの定期便は無い。

行程の一例として、太平洋を横断後、シアトル(Seattle)で、アンカレッジ(Anchorage)行きのアラスカ航空(Alaska Airlines)便に乗り継ぐ。

 

(2006/12)

②荒涼としたアラスカの大地

 

(1979/1)

③アラスカのアンカレッジ郊外にある雄大なアリエスカ スキー場(Alyeska Ski Resort)。

凍て付く湾に向かって、滑り落ちる感じ。

 

(1979/1)

④高緯度の冬期ゆえ、正午前後でも太陽は低い。

当時は夜間照明が無く、スキーに適した時間帯は10:00から14:30頃まで。

リフト券は、「1回券」「回数券」等は無く、最短で「1日券」だった。

 

(1979/1)

⑤同じくアンカレッジの郊外にて、奥のほうのポーテージ氷河(Portage Glacier)の末端から入り江に落ちた氷の塊の群れ。地球温暖化の影響にて、氷河は、100年間で数百メートル後退したそうだ。

 

(1979/1)

⑥美しい氷河ブルーの色。

 

(2003/2)

⑦アンカレッジから、飛行機で北へ約1時間のフェアバンクス(Fairbanks)へ。

その郊外で、犬ゾリ スタンバイ中のワンコ達。ハスキー犬が多い。

 

(2003/2)

⑧犬ゾリに挑戦! 入門者なので2頭牽きだ。 (レースでは10頭牽き)

2頭のうち、リーダー犬の方との信頼関係を築くことが出来たら、走りやすいと思った。

 

(2003/2)

⑨犬ゾリを楽しんだ後、長~いパイプラインを見学。太平洋側からフェアバンクス経由、北極海側を結んでいる。触ると、流れている石油の温もりを感じる。

 

(2007/2)

⑩美しいオーロラのショーに大感激!!

フェアバンクスの中心地から北東、約100km先にある「チナ温泉」(Chena Hot Spring Resort)で、華氏零度(摂氏零下18度)以下の極寒の中を約5時間待った後に出現した。

 

【ご参考】撮影データ

絞り値: f/3.5、露出時間: 1/4秒、ISO速度: ISO-1600

オーロラの揺らぎが気になり、露出時間を長めにした。

 

アラスカはいかがでしたか?

それでは次回(最終回)もお楽しみに♪

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.