秩父旅行記

友達に誘われて、休みの日、秩父に遊びに行ってきました。

一部の区間で激しい渋滞が発生していたので、東京から車で片道3時間半、やっと最初の目的地(和銅遺跡)に到着!

ここで、銅が見つかったことがきっかけとなり、日本最初の流通貨幣「和同開珎」(わどうかいちん)が作られるようになりました。宝くじを当てたい方必見と言われています。

こちらが、遺跡の高さ5mの巨大通貨です。

和銅遺跡について書かれた看板もあり、歴史の勉強にも役に立ちます。

お礼参りの方からの小銭が置いてありました。

お昼は珍さんと達明さん2人の発起人から名付けられた秩父の名物-珍達そば

様々なメディアが取材に訪れる名店!

一つの特徴は新鮮なネギ!

お腹も満たされたので次の目的地の羊山公園まで15分ほど歩きました。

公園の名の通り、羊さんもいます。

芝桜満開!

公園内、「秩父特産市」も開催しています!

最後は、羊山公園のうち北側のブロックにある見晴らしの丘から秩父市街地が一望できました。

知らない魅力が盛りだくさん!

お時間があれば、関東の秘境「秩父」に行ってみてくださいね。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.