『SLばんえつ物語』号への誘(いざな)い

English Version

Fe@NJ です。こんにちは。

1.ばんえつ西線さいせんの快速『SLばんえつ物語』号(新潟県 新津にいつ駅~福島県 会津若松駅)(以下、「ばんえつ物語」と略記)ですが、冬期運休が終了し、今年は3月31日に運行が再開され、秋まで、原則、土日に運行される予定です。

 

2.「ばんえつ物語」の特徴は以下のとおりです。

(1)日本国内の蒸気機関車(SL)が牽引する「SL列車」の中で、最長の運転距離(片道約111km)を誇る。

 

(2)客車7両編成・全席指定席で、両端2箇所・中間の1箇所に展望室を備える。

編成は、会津若松方より

SL(会津若松行きの先頭)・・・往路の進行方向↑

1号車   展望車

2号車   普通車

3号車   普通車

4号車   展望車

5号車   売店・普通車

6号車   普通車

7号車   グリーン車・展望室

SL(新津行きの先頭)・・・復路の進行方向↓

 

(3)特にお勧め! 7号車はグリーン車で2+1のアブレスト。その展望室はグリーン車の乗客専用となっており、追加となるグリーン料金は、全区間乗車の場合、片道¥1,670とリーズナブルである。

 

3.時刻表は下記の通りです。

往路・・・新津1005 →会津若松1335

復路・・・会津若松1525 →新津1840

日帰りで全区間の往復だと時間がタイトですが、会津若松で「鶴ヶ城」(国の史跡)のみならば、タクシー利用にて、早足で見学出来そうです。

①『ばんえつ物語』

②グリーン車の展望室

③グリーン車の展望室より(往路)

往路は流れ去る景色を楽しめる。

④グリーン車の展望室より(往路)

⑤グリーン車の展望室より(復路)

復路は目の前のSLの動きが楽しめる。

⑥グリーン車

⑦売店

⑧駅弁、売店で購入

⑨途中、津川駅でのSLの整備風景

⑩SLのコックピット

 

【ご注意】

本稿における時刻表・列車の仕様、等の情報は本ブログの執筆時点(2018/3/26)のものです。今後、変更される可能性があります。

 

それではHave a nice trip!

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.