ネットジャパンセミナー便り三十一号 ~2017年11月セミナー日程

突然秋が始まりましたね。日本橋も夏の金魚の装いから一変しました。“祭りの秋”が始まります。

少しセミナールームからは離れていますが、10月19~20日は「べったら市」です。以前お昼休みにダッシュで行って来ました。お店によって味が全然違うので、色々味見しながら自分の好みのべったらを探すのが楽しかったです。20日の16時からべったら音頭盆踊りもあります。べったら音頭なんてあるのですね。ちょっと気になります。
10月20日(金)~11月7日(火)迄「日本橋熈代祭(きだいまつり)」が開催されます。

伝統文化体験、着物を着て日本橋の上で集合写真を撮ったり、「ぽっかぽか」テーマの屋台そして今年2年目の福徳の森での「日本酒祭 mori nomi」、全国から蔵元が20蔵集い、夜はライブもあるそうです。三千円で、4時間飲み放題更にお猪口付です。ご興味ある方は早目にチケットをご購入ください。売り切れてしまうかもです。

更に今年もはじまっています。「てくてくきっぷの旅」2017年10月7日(土)~11月5日(日)
今年もお散歩がてら切符集めをしようかと思っています。日本橋散歩楽しいですよ!セミナールームから東京駅まではお散歩に丁度良い距離です。三越のライオンさん達はネクタイを締めて正装で皆様をお迎えしいます。そして日本橋から見るお月見も格別でした。
是非、日本橋の秋を満喫しに来てください。

三越のライン ネクタイ

 

お月見みーこ 日本橋

さて、11月のセミナーは仮想環境製品のセミナーです。ActiveImage Protector for Hyper-V Enterpriseは、

ハイパーバイザーにActiveImage Protectorをインストールして仮想マシンを含むホスト全体をバックアップ。復元は仮想マシン毎にできる製品です。Virtual Editionは、Hyper-V とVMware環境どちらでもご利用いただけます。OS毎にActiveImage Protectorをインストールして、それぞれ復元できます。バックアップの他仮想環境への移行にもご利用いただけます。それぞれ利点がありますのでご不明な点があればお問い合わせください。簡単な違いの説明は以下をご参照ください。

http://www.netjapan.co.jp/nj/aip_arcv/2016/NetJapan-ActiveImageProtector-v2016_virtual-sales-promotion_tool.pdf

 ご興味ある方は是非セミナーを受講して体験してください。

11月8日(水)ActiveImage Protector for Hyper-V Enterprise 14時から17時

第一部はActiveImage Protectorのデモを交えた製品概要説明
第二部は実機を使用した体験です。実習内容は以下になります。

  1. for Hyper-V Enterpriseのインストール
  2. バックアップの設定
  3. 通常圧縮と重複排除を使用した際のバックアップファイルの圧縮率の違いを確認
  4. イメージのマウント機能を利用して、ファイルの復元を実行
  5. ReZoom it!を実行して、異なるHyper-Vホストに仮想マシンを復元

 

11月29日(水) ActiveImage Protector Virtual Edition 14時から17時

第一部はActiveImage Protectorのデモを交えた製品概要説明
第二部は実機を使用した体験です。実習内容は以下になります。

  1. Server Editionのインストール
  2. 重複排除圧縮機能を含めたバックアップ設定
  3. バックアップイメージを仮想へ移行
  4. ImageBootを利用して仮想環境上でイメージファイルを起動
  5. Linux Editionのインストールとバックアップ設定

 

セミナーのお申込みはこちらから

https://www.netjapan.com/jp/local-japan/seminar

 

2017年10月ハローウィンみーこ


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.