「家系ラーメン巡り」

私は横浜に住んでいます。
家系ラーメンの地元ということで、今回は家系ラーメンについて書いていきます。
まず、家系ラーメンとは何か、正確な定義をご存知でしょうか。

——————-
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E7%B3%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

豚骨や鶏ガラから取った出汁に醤油のタレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープ、太麺と、ホウレンソウ、チャーシュー、海苔のトッピングで構成される家系ラーメンを出す店は、日本とアジアを中心に約1000店舗あるとされる。そのうち、横浜市内には、約150店舗あるという。

* ウィキペディアより転載
——————-

家の近所に何件か家系ラーメン店があり、馴染みの店もありますが、私は新規開拓のほうが楽しいので食べログで調べて行ったことのない店に行くことが多いです。
最近は息子と二人で家系ラーメン巡りをしています。息子と二人で行ったことのない家系ラーメン店に行き、うまかったら嫁さんと娘を連れて家族4人で食べに行く、という感じで、家系ラーメン店の先発偵察隊となっています。

ちなみに、家系ラーメンのような小規模な店は、席数も限られているため、席を取る場合は(子供でも)ラーメンを1杯頼まなければならない、という(暗黙の)ルールがあります。
このため、普通サイズのラーメンを2つ頼んで、息子の分の麺を少しもらう、という食べ方になります。
息子はまだ小学生のくせに、ここのラーメンはうまいだの、いまいちだの・・スープはうまかったけど、麺が好みじゃないとか・・うまいと思うけど、何かが足りない感じなんだよねー・・とか、食後にすごく偉そうに語ったりします。
お前はラーメン評論家か!と突っ込みたくなる感じですが、言うことは結構共感できることも。
ラーメン店に連れ回しているせいか、すでに舌レベルはかなりのものかもしれませんw

もう1つ、ラーメンに関する我が家の出来事を書いておきます。
我が家には「ラーメン爆発腹(ばくはつばら)」という言葉があります。
家族の中で私と娘は家系ラーメンを食べるとなぜかお腹を下すため、この言葉が生まれました。うまいラーメンを食べた後ほど、強烈にお腹を下します。
同じラーメンを食べた嫁さんと息子はまったく平気なので、これはラーメン側の問題ではありません。豚骨や豚の脂などの何かが体質に合ってないのだと思います。ネットで検索してみると、同じ体質をお持ちの方がいるようです。
家系ラーメンが好きなのに、食べたあとは必ずお腹が痛くなるという皮肉な体質が恨めしいです。

ちなみに「ラーメン爆発腹」はウィキペディアには載ってませんでしたw

 

20170904_1

家系の「醤油豚骨のラーメン」です。
このお店は味玉が付いてます。

20170904_2

小学3年生になった息子です。
さすがに大人一人前はまだ食べきれません。

20170904_3

小学6年生になった娘です。
もう食べ盛りで、大人一人前を食べ切ります。


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.