東京から箱根への鉄道の旅、温泉、ポケモンも!

English Version

Fe@NJです。こんにちは。
今回は、「新宿駅」から、箱根町の東側のターミナルである「箱根湯本駅」まで、「小田急ロマンスカー」の前展望席をエンジョイし、同駅で、で日本一の急勾配(粘着式鉄道)、そして「スイッチバック」がある「箱根登山鉄道」へ乗り継ぎ、箱根で古くから栄えた「宮ノ下」で温泉&ポケモン三昧という旅行記です。

#1

①小田急 新宿駅にて・・・「小田急ロマンスカー」の運転席は2階、展望席は1階に

#2

②憧れの「小田急ロマンスカー」の前展望!

#3

③車内販売「ロマンスカーVSE弁当」・・・容器は持ち帰り、ランチボックスに利用
箱根湯本駅で「箱根登山鉄道」の電車に乗り換えます。当鉄道は、最大80パーミルの急勾配や、斜面をZ字状に上る「スイッチバック」が特徴です。

#4

④スイッチバック・・・電車は右の奥から手前に来て、方向転換し、左の坂を上って行く。

#5

⑤宮ノ下駅に到着した強羅行き電車

#6

⑥宮ノ下駅付近のリゾート温泉街(旧国道1号線)

正面奥は明治11年創業のクラシックな「富士屋ホテル」

#7

➆今回宿泊したホテルは、旧国道1号線沿いの郵便局の左隣だった・・・ということは?

#8

⑧ホテルの部屋より郵便局のポケストップにいつでもアクセスOK!
旅先では、「ボール」や「きのみ」等の不足に悩まされるが、ここでは問題無し! 

それでは、また来月お会いしましょう。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.