「おやぢの行楽日記」(葛西臨海公園の巻)

この春、久しぶりにドライブに出かけました! かねてから「春になったら海にドライブに出かけたいねぇ」「今年はお花見したいねぇ」と家族で話していました。なかなか予定を取ることができずにいた中、これら二つの要素を掛け合わせた結果、いざ葛西臨海公園へ!となった次第です。

 

おやぢに優しい「安近短」

#1

出発地は練馬区。首都高ではなく一般道で都心を斜めに横切るルートです。日曜の朝ですので、都心の道は抜群に空いています。朝7時半頃には出発し、朝食は移動中の車内で。近所のコンビニに立ち寄っての調達です。そして我が家では、何故か車中で食べるものを「機内食」と呼びます(汗)。

新目白通りを走行し、練馬区役所、面影橋、江戸川橋、飯田橋を過ぎて、九段会館、皇居を横目に永代通りへ侵入。東京駅、兜町を過ぎたら、隅田川の永代橋を渡り、門前仲町、木場、東陽町、南砂町と過ぎて、荒川を渡れば江戸川区の西葛西に。その後、環七にぶつかったら右折してそのまま暫く直進。湾岸高速道の下をくぐれば、そこが葛西臨海公園です。

入園そのものは無料。午後になれば早々に帰路につく予定ですので、正に「安近短」(安い、近い、短い日程)なプランです。

写真は、おやぢが逆光で遊んだものです。カメラのドラマチックトーンというアートフィルター(エフェクト)も適用しています。

 

臨海だけに先ずは海

#2

葛西臨海公園に到着した時刻は8時半過ぎ。この時点ではかなり空いていました。イイ感じです。以前、船橋市に住んでいた頃はちょくちょくここに来ていたのですが、日中は結構混雑していた印象があります。今回、おおよそ20年ぶり位にここへやってきました。京葉線の車中から眺めることは何回かあったのですが、実際に来てみるとちょっと懐かしい感じです。

写真の奥は都心部のビル群です。写真には収まっていませんが、視線を左に振れば、風力発電の風車や東京ゲートブリッジ、右に振れば東京スカイツリーが見えます。また、空には羽田空港を行き来する飛行機が結構大きく見えます。 

何と言いますか、ほのぼのと朝のお散歩という感じです。今回はここでバーベキューをするわけでもなく、また、立派な水族園もあるのですが、寄る予定はありません。午後になったら早々に離脱です。805,861.13平方メートルの敷地を娘達とゆっくり散策できれば「それでいいのだ」。

そして束の間の穏やかな時間が流れていったのでした。

 

実は心ここにあらず

#3

さて、遊歩道を練り歩きながらおやぢが写真を撮って遊んでいると、娘達は並んで座り込み、何やら遠くを眺めているではありませんか。

 

そ…、その視線の先は…。

#4

東京ディズニーリゾートではないですか! 娘達は羨望の眼差しで川の向こうを眺めながら語り合っていたのです。これはマズイ! 葛西臨海公園の東側にはディズニーランド&ディズニシーが隣接していたことをすっかり忘れていました。

「行きたいねー」「夏休みまでにお小遣いを貯めて一緒に行こうね」「何着てく?」という具合です。そして、お小遣いを貯めても予算が届かないということで、こともあろうに私に援助を求めてきたではありませんか!

結果、○万円を支援することを約束させられてしまった私です。ちっとも今日は「安近短」ではなくなってしまいました(泣)。

 

ダイヤと花の大観覧車

#5

ただ歩き回るだけではあまりに地味過ぎた様です。反省した私は、観覧車に乗ることを提案しました。地上高117mの眺望を誇る、日本最大級、直径111mの観覧車です(詳しくはWebで)。

これはイイ! 若者にはやっぱりアトラクションが必要なのね。それに高血圧の私でもこれならOKです。

料金は一人700円。結構しますね(汗)。で、娘は言います「パパ、高いよ。三人で2,100円もするよ」と。嬉しい気遣いですが、いやいや、ここは見栄を張りますよ、お父さんは。

ん? それより、ディズニーランド代の支援の方が遥かに高いのだが…? あ、こうやって父親は娘に気持ち良く騙されていくわけですね。

#6

お昼時ということもあってか、観覧車にはほとんど待たずに乗ることができました。ゴンドラはゆっくりゆっくりと、しかし着実に上がっていきます。

いやぁ、思いのほか、楽しぃー! 娘達も予想以上に盛り上がっています。

#7

これですよ、これ。地上がミニチュアみたいですね。

そこでおやぢは、かねてからやりたかった遊びを思い出します。カメラの「ジオラマ」というアートフィルター(エフェクト)です。これは、撮った風景をジオラマの様に見せるデジタルフィルターなのですが、高い所から俯瞰で撮った画でないとちっとも雰囲気が出ないのです。さぁ、滅多にないチャンスが今到来!

#8

これがその1枚。ある程度大きい画像でないと判りづらいかも知れませんが…。定番の手法として、乗り物を被写体にするとそれらしく見えるので、駐車場を狙ってみたわけです。

#9

中央に写っているドーム状の建物が「葛西臨海水族園」。右端の下寄りに写っている横長の四角い建物が「クリスタルビュー」というガラス張りの展望用施設です。冬の寒い日もここで展望できるのは良いですね。確か昔は無かった施設です。

 

お花見も忘れずにね

#10

そうそう、今回の行楽は花見も兼ねてでしたから、桜の写真も1枚。現地に着いて早々に(朝の内に)撮りましたので、人はまだ疎らです。お昼頃には花見客でかなり賑わっていました。

安近短で楽しんだ葛西臨海公園。今度は夕方以降に夜景を撮りに来てみたいです。

以上、おやぢの行楽日記でした。


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.