ネットジャパンセミナー便り二十三号~2017年3月セミナー日程

年が明けてあっと言う間に1ケ月が過ぎて、もう2月、節分ですね。今年もネットジャパンのエントランスで、み-こ達が「鬼は外!福は内!」と鬼払いをしてくれています。
さて、街じゅうどこも“SALE”の文字が目立って、つい足がお店の中に向ってしまいます。日本橋の老舗のひとつ刃物の木屋さんでも、只今SALE中でした。
http://www.kiya-hamono.co.jp/

包丁や鋏の他、木のまな板や調理道具や爪切りなども置いています。包丁研ぎをしてもらいたいと思っていたのと、木のまな板が気になっていたので覗いてみました。以前、木のまな板を利用していたのですが、カビで黒ずんで数年前に捨てて、今はプラスティックのまな板を利用していますが、木のまな板だと野菜などを洗った後の余分な水を吸い取ってくれて、まな板の上がビショビショにならないので木のまな板が恋しくなっているところでした。

木のまな板のお手入れ方法が貼ってありました。
・中性洗剤で洗わない
・ナイロン束子で洗わない
・天日干しをしない

今まで全て私がやってきていたことがNG事項でビックリ!中性洗剤どころか漂白剤を使用していました。天日干しをして、殺菌、殺菌と思っていましたがNG、日陰干しならOKだそうです。熱湯もNG。「人間の肌と同じだと思ってください。」と店員さんがとってわかり易く丁寧に説明してくれました。私の隣にいたご婦人も「ええっ!そうなの。」と驚いていました。
檜のまな板とまな板洗い用のシュロたわしを購入しました!まな板は只今半額です。檜のとっても良い香がしています。今回はしっかりメンテナンスをして長く長く愛用したいと思っています。
ちなみにカッティングボード(硬い木)はギザギザの刃物の用(パンやチーズなど)でまな板は柔らかくクッションになって包丁の刃先を守ってくれるのだそうです。
20年以上愛用している包丁も研ぎに出しました。良い道具は正しいメンテナンスが大事なのですね。
是非皆様も大事なシステムの運用を守るために、ActiveImage Protectorを正しくご利用ください。

2017年まな板とタワシ

そして、2017年3月のセミナー日程と実習内容は以下になります。今年も年始早々2016 R2アップデートバージョンがリリースしました。
まずはセミナーでより使い易くなったActiveImage Protectorをご体験ください。 

3月1日(水)ActiveImage Protector +vStandby AIP 14時から17時

第一部はActiveImage Protectorのデモを交えた製品概要説明
第二部は実機を使用した体験です。実習内容は以下になります。

  1. ActiveImage Protector Server Editionのインストール
  2. 重複排除圧縮機能を含めたバックアップ設定
  3. バックアップイメージファイルからの復元
  4. ImageCenter LEでイメージファイルの結合とレプリケーションの実行と動作確認
  5. vStandby AIPで、ESXiホスト上にスタンバイ仮想マシンを作成 

3月15日(水)ActiveImage Protector Virtual Edition 14時から17時
第一部はActiveImage Protectorのデモを交えた製品概要説明
第二部は実機を使用した体験です。実習内容は以下になります。

  1. Server Editionのインストール
  2. 重複排除圧縮機能を含めたバックアップ設定
  3. バックアップイメージを仮想へ移行
  4. ImageBootを利用して仮想環境上でイメージファイルを起動
  5. Linux Editionのインストールとバックアップ設定

セミナーのお申込みはこちらから

https://www.netjapan.com/jp/local-japan/seminar 

 

2017年節分みーこ


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.