痛いで始まる名前の病気

痛いで始まる病気の名前はこれしかないそうです。痛いで始まる…それだけ聞いてもどれだけ痛いのかと恐ろしい気分になります。
そう痛風です。なったことあります?僕はあります。

 

構造式

痛風は尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴う症状になる病気です。医学研究が進み、良い薬も開発されたため正しい治療を受ければ全く健康な生活が送れます。しかし、放置すると激しい関節の痛みを繰り返したり、体のあちこちに結節が出来たり、腎臓が悪くなったりする重大な病気でもあります。

(痛風財団ページから引用)
http://www.tufu.or.jp/gout/gout1/37.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%9B%E9%A2%A8

贅沢病とかいわれていますが、ヨーロッパの喫茶習慣の始まりはお茶を飲むことで利尿を促し痛風の症状を緩和させるため、という説もあるくらい昔からあるのです。たしかに明治以前の日本には痛風はなかったそうで、肉食など食生活や生活習慣の変化で増えてきたのだとか。
よくプリン体が原因といわれていますが、プリン体なんてなんにでも入っているので食べ物の制限とか実は意味ないです。

痛風歴は、10年くらい前の健康診断で尿酸値が高く高尿酸血症と診断されて、丁度そのくらいに一度目の痛風発作を体験しました。朝起きたら、右足のくるぶしあたりに鈍い痛みがあり、最初ははて?捻挫したっけ?くらいの痛みだったのですが時間とともに段々と痛くなっていき、風が当たっても~というほどでもないですが、少し足の位置を変えるだけで激痛です。
これが痛風か、と。
治す方法はありません。不治の病です。発作が起きたら激痛で歩けません。なにもできません。ただただ鎮痛剤、湿布、アイシングなどで炎症を抑え、おさまるのを待つしかないのです。まる一日這って暮らしました。
二日目は片足と痛みが強くない部分を使った立ち方を会得、三日目にようやくなんとか壁伝いに歩けるくらいに回復し、結局この時は一週間くらいで痛みも引きました。

発作を抑えるには、尿酸値を抑えたり尿酸結晶をつくらせないようにしたりするのですが決定打はいまだになく、ひたすら水分をとって排出しろ、と過去何人もの医者がそれしか言わなかったのでそうなのでしょう。
そのあとも尿酸値は9とかとても高い数値だったので、腎臓がだめになると困ると思い病院で薬を処方してもらいました。
薬は尿酸の生成を抑えるもの、排出を促すものなどいくつか種類があるのですがなかなか下がらず、何種類か試してみてようやく7くらいまで下がったところで様子見ということで投薬を中止しました。いまのところ数値は安定(といっても高めですが)し、腎臓系の数値は正常です。

それから数年後、今年の六月、あの懐かしい痛みが訪れました。やつが帰ってきた感満載です。去年はぎっくり腰もやったので迎撃態勢は万全です。そのときそろえた湿布やアイスバッグがあるのです。
場所は今回も前回と同じ右くるぶしです。これは歩けないなあ、と家で寝ているしかないのですが、ごろりと肉塊が転がっているだけなので生ごみ扱いです。家にいるので遊んでもらえると思っている子供は遠慮なく突撃してきます。身体の中と外、両方から肉体、精神攻撃つらいです。

前回のように3日くらいで治るかと高をくくっていたのですが、今回は全く治らないです。油断して出社したところ反対の足のアキレス腱にも激痛が。たぶんけんけんしていたせいでダメージを喰らったのでしょう。左右の足が痛くて歩けないのでちょっとどうしようもなくなり、整形外科に車で連れて行ってもらい、痛み止めをもらいました。アキレス腱用、足首用のサポーターも購入し装着して、次の土日までには治ると踏んでいたのですがそれでも治らず、どうにか近くの整骨院へ行き左のアキレス腱に鍼を打ってもらいました。右は痛風なのでマッサージとかしたら悪化しますからね。この鍼が効いて左足の痛みは次の日にはなくなりました。人体Hackすごい。感動。

そして数日、まだ右足首の痛みはひかず足を引きずりながら出社したのですが、もしかして痛風ではなくて疲労骨折なのでは?と言われ、不安になり会社近くの整形外科へ行きレントゲン、血液検査を行うことに。結果は骨に異常はなく血液検査の結果からも痛風で間違いないだろうと。最初の発作からすでに2週間を超えていますが、ずっと痛風発作が続いていたわけですね。理屈を考えればずっと好中球は尿酸結晶を捕食しているわけで発作はずっと続いているともいえますね。 

コーヒーを一日4杯飲んでください、利尿作用があるから。コーヒー作戦で行きましょう!と教えを受けました。
もうすでにお茶を何リットルも飲んでいるので、と言おうとしたのですがどうやら人の話を聞かないタイプの先生みたいで、コーヒー作戦!コーヒー作戦がお勧め!としか答えてもらえませんでした。きっと忙しいのでしょう。今回は1か月弱くらい回復にかかりました。某陣取りゲームもイベントが近づいているのに歩けなかったので日常の活動ができず困っていましたがぼちぼち再開できそうです。

というわけで、健康には気を使わないといろいろつらくなってきました。年齢的に。


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.