小学生のマインクラフト

今回はいま、子どもたちが夢中になっているもの「Minecraft」(マインクラフト)、通称マイクラについて取り上げたいと思います。

写真1

■ まずマイクラとは何か?

———————
『Minecraft』(マインクラフト)は、Notch(マルクス・ペルソン)と
その会社 (Mojang AB) の社員が開発したサンドボックスゲームである。
ブロックを空中や地面に配置し、自由な形のものを作っていくゲームである。
シングルプレイやマルチプレイがあり、日本語圏では『マイクラ』という略称で
呼ぶこともある。
———————
wikiより転載
https://ja.wikipedia.org/wiki/Minecraft

我が家はPCにマイクラをインストールして使っていますが、スマホ版やPS VITA版などもあります。
PC版が操作性もよく、新機能の追加なども早く適用されるので本格的にマイクラするなら、PC版が良いようです。

■ クリエイティブとサバイバル
マイクラは2つのモードが用意されています。
1つは「クリエイティブモード」で、敵の攻撃によって命を落とすことなくゲームを進行可能で、
必要なアイテム類も自由に使うことができ、いろいろな生物を生み出したり、空を飛んだり、マイクラの世界で創造神のように振る舞うことができます。
単純に建物の作成や生物の育成を楽しみたい人向けの設定です。

もう1つが「サバイバルモード」で、画面上にハートマークのライフゲージが設定されて、敵の攻撃で命を落とす可能性があります。
まずは敵から自分の命を守ることから始めなければなりません。建物を作る場合でも、素材集めからやる必要があります。
このためクリエイティブよりも上級者向けのモードと言えます。

■ シングルプレイとマルチプレイ
ローカルのマイクラに作ったワールドにひとりでプレイすることをシングルと呼び、
サーバー上に作ったワールドを複数人でプレイすることをマルチと呼びます。

我が家の子どもたちは、マルチで作業分担して、いろいろな建物を作っています。
あれこれ言い合いながらやるので、ゲームに集中して静かになるどころか、結構うるさいです。

サーバーを用意したり、ネットワークを設定したり・・は私の役目です。
ハイ、メンドクサイです。。。

■ ユーチューバーが先生
子どもたちのマイクラの情報は、ほとんどがYouTubeから得ています。

有名ユーチューバーさんの動画で、新しい遊び方、テクニックを見る。

それを自分のマイクラで実践する。

という流れです。
動画と同じようにうまく実践できたときはいいんですけど、
できなかったりすると、「ネットでしらべて」と言ってくるので
子どもと一緒になって、マイクラについて調べたりします。

■家の中でマイクラ語が飛び交う

作業台がー
エンチャントかがー
こうせきがー
レッドストーンがー
とか意味の分からない会話を子どもたちで繰り広げており、
顔文字にするとこんな感じです。

( ゚д゚)ポカーン

なので、食事中はマイクラの話はやめなさい、と言ってあります。
(私が会話に入れないので)
そのうちマイクラが学校の授業で採用されるかも?なんてニュースもあり、
勉強は普通、運動はそこそこ程度のウチの子が、その時間だけヒーローになれるかもしれませんね(笑)
↓マイクラをプレイ中です。右手でマウス、左手でキーボードが基本姿勢。
 

写真2


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.