ツーリング その3

今年は週末の天気が良くなくてあまり出かけていません。週末の天気が悪い代わりに建国記念の日は天気が良さそうだったので、房総半島か伊豆半島かのどちらかかなと考えました。河津桜がそろそろ咲き始めということで、伊豆半島一周のついでに河津桜を見に行くことにしました。

少し起床が遅れましたが、それでも二月だけあって結構寒く出発時の気温は三度から四度くらいでした。でも東名高速や小田原厚木道路は渋滞が全く無く、国道135号線も順調でいつものペースよりも早く熱海まで来れました。熱海市街地の手前には伊豆山神社があり、ここも桜や梅の木があり時期が合えば、拝殿前の参道が綺麗に咲き誇っているのですが、やはり二月上旬は早かったようで、蕾も無いような状態でした。

そのまま国道135号線を南下して、河津に到着して河津桜観光交流館前の駐車場にバイクを停めて、花見に行きました。やはりここもちょっと早かったようで土手沿いの並木はほとんど蕾状態でよくて二分咲きといったところでした。一昨年河津桜の原木を見に行ったときは人だかりだったのですが、今回はちょっと早かったこともあり、三分から四分咲き程度でしたが、じっくりと観賞することができました。

戻る際に河津来宮神社に寄り、国の天然記念物でもある大楠の巨木をしばらく眺めました。この楠は写真で見るとその雰囲気は伝わり難いのですが、実際に直近で見ると何時も圧倒されます。そんなこんなで一時間ちょっと歩き回ってから下田を目指して国道135号線をさらに南下しました。

そして下田市街の手前にある白濱神社に寄りました。二、三本しかなく私には種類が分からないのですがここの桜も早咲きのようで四分咲き位になっていました。ここは、大きめの神社には珍しく拝殿に向かって左側にある参道を登ると本殿への直接参拝ができます。春から秋ならば、ここから下田市街地を通って県道16号線に入り石廊崎や弓ヶ浜に行くところですが、二月で寒い上に日が暮れるのも早いので国道136号線を通って南伊豆を目指します。

下賀茂温泉付近の川岸は河津桜が七分咲き位になっていて綺麗だったのですが、如何せん時間が押していたので走りながら眺めるだけに留めました。今思うと写真に撮っておけば良かったかなと少し後悔しています。下賀茂温泉を過ぎると伊豆半島を東半分を回ったことになり、今度は国道136号線を北上することになります。

そして私にとって天気が良ければ必ず寄る雲見にある浅間神社が途中にあります。この浅間神社は富士宮にある浅間大社はじめとする浅間神社に祭られている木花開耶姫命ではなく、姉の磐長姫尊が祭られており、珍しい浅間神社だそうです。それで、拝殿まではよく山の中にある神社と同じ程度の数十段の階段を上ります。本殿は山頂にあるので拝殿の横にある階段を上ることになるのですが、これが結構きつい階段でしかも300段以上もあります。そこまで上ったところに中之宮があり、小休止を兼ねた参拝をします。そこから緩急を伴った山道を15分くらい登った先に本宮があります。本宮の奥に展望台に登る階段があり、天候が良ければこの展望台では登ってきた疲れを吹き飛ばす位の絶景を見ることができます。
ただ、ここで富士山を褒め称えると怪我をするといった伝説があったりするので、景色を褒め称えるだけにしておきましょう。今回は雲が少しあったので、富士山の山頂は見れましたが、裾野まではっきりと見ることはできませんでした。拝殿まで降りてきて左手に行くと入り江の崖上にでます。ここからも富士山を眺めることができ、奥宮への階段を見て挫折したらそちらに行くのも良いでしょう。ただ、ちょっと風が強いことが多いです。

私はそこで景色を眺めながら暫し休憩した後、再び国道136号線を北上し土肥から県道17号線で北上し続けます。このあたりから気温が大分下がってきた(五度切る位)ので、戸田で夕焼けの富士を眺めながら小休止し体を温めた後、そのまま県道17号線で北上し続け大瀬崎を目指します。この大瀬崎には不思議な池がありまして、写真(河津桜の原木で、民家の玄関先にあります.jpg)の真ん中にある半島の先っぽの部分に結構大きな真水の池があります。細長い半島で周りは海に囲まれているので塩水が混ざってもおかしくないと思うのですが、鯉などの淡水魚が元気良く泳いでいます。

この大瀬崎で日が沈むまで富士山を見てから、県道17号線から国道414号線に入って、そして東名高速に入り帰宅の途につきました。裾野から御殿場付近は二度程度で寒くてきつかったです。また、東名高速では圏央道側の海老名JCの緊急舗装工事とかで大渋滞が発生して最後の最後で疲れました。

河津桜は、これが公開される頃(二月二十日前後)が見ごろになっているでしょう。そして、ソメイヨシノの様に一週間程度では散ることはなく、二週間程度は満開を見ることができます。

 

河津桜の原木で、民家の玄関先にあります

河津桜の原木で、民家の玄関先にあります

河津来宮神社の楠

河津来宮神社の楠

白濱神社拝殿前

白濱神社拝殿前

雲見浅間神社の展望台から富士山方向の眺め

雲見浅間神社の展望台から富士山方向の眺め

階段の最上段にある中之宮から見た階段で、写っているのは2/3程度です

階段の最上段にある中之宮から見た階段で、写っているのは2/3程度です

大瀬崎の高台より富士山方向の眺め

大瀬崎の高台より富士山方向の眺め

ツーリング その1の記事はこちらから、その2の記事はこちらからどうぞ。


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.