SoftBank World 2015 ご報告

皆様こんにちは。プロダクト エバンジェリストの駒澤です。連日お暑うございます。
冷房が効いた空間、外気温に近い空間どちらに居ても、体調を崩しがちのこの時期はどうも苦手です・・。 

 さて、先週の 7/30 と 7/31 は、芝のザ・プリンス パークタワー東京にて開催されました、「SoftBank World 2015」に、弊社ネットジャパンも出展させていただけるということで、2日間、会場にお邪魔していました。残念ながら、私はブースを離れることができず、魅力的な各出展企業様の各ブースに御挨拶する余裕は無かったのですが、基調講演および各出展企業様のブース紹介は、会場内の中継映像をブース目の前の巨大ビジョンにて、拝見することができました。

03 

 印象に残ったのは、ソフトバンクが販売するロボット「Pepper <ペッパー>」と、やはり時期的には7/29に正式リリースされた 「Windows 10」 ということになります。

 Pepper に関しては、<http://www.softbank.jp/robot/special/pepper/> でもご覧いただけるムービーの巨大ビジョンへの投影のほか、会場では孫社長とのコミュニケーションのデモが実施され、その間はほぼすべての来場者の注目を集めていました。Pepper 君は、月額 5万5千円でレンタル可能ということで、特に接客・サービス・介護などの分野ではこれから活用される機会が増えてくるのではないでしょうか。
ちなみに、上記の製品紹介サイトでは「気持ちが通じ合う、新しい家族に」がキャッチコピーとなっていますが、自宅内のコンパニオンとしても違和感なく自然になじむようなムービーが展開され、この路線ももしかしたらアリなのだとすると、人対人のコミュニケーションの在り方が変わりそうな予感も大いに期待させてくれます。どうなるかよくわからないが、とにかく期待せざるを得ません。見せ方(マーケティング)が上手い、さすがソフトバンク様と思います。

 02

 さて、もう一方の Windows 10 になりますが、従来のバージョンでは 「Windows RT」 と呼ばれていた ARM 向けモデルも、Windows 10 に名称が統一され、x86, ARM どちらでも動作するアプリケーションの開発もこれから盛んになってくると思われます。

 弊社の「ActiveImage Protector」 は、OS 上でもローレベルのレイヤに関する操作をおこなうためユニバーサル化はできませんが、現在までのバージョンと同様に、x86 (および AMD64)ベースのハードウェアをサポートしてまいります。

 現在、弊社でも既存のバージョン(ActiveImage Protector v3.5 SP7) の、Windows 10 での動作状況を確認していますが、通常のオンラインバックアップ・リストアの範囲では、Windows 10 へのクリーンインストール、および旧バージョンのOS(例として Windows 7) にActiveImage Protector をセットアップした状態からそのまま Windows 10 にアップグレードいただいた場合ともにバックアップタスクが正常に動作することを確認しております。

 Windows 10 への正式対応は次期リリースバージョンの ActiveImage Protector からの見込みになりますが、上記として、旧OSバージョンからのアップグレード時にもオペレーティングシステムに影響を与えず、尚且つ、バックアップも取得いただける状態であることを取り急ぎユーザーの皆様には御報告いたします。また、弊社製品の Windows 10 への導入を既に検討いただいており、導入時期が早期に迫っておりましたら、弊社といたしましても可能な限りサポートさせていただきたく存じますので、お問い合わせいただきたく存じます。

今後とも弊社の製品を宜しくお願い申し上げます。

01

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.