Standby Rescue Multi 4.0 Server Edition

9/29に出荷開始となりました「Standby Rescue Multi 4.0 Server Edition」をご紹介します。

Windows 2000 Server / Server 2003 / Server 2008 の各OSに対応 (64bit版含)しています。

Standby Rescue Multi デスクトップ版の問い合わせがあった際、サーバー版は無いの?と併せて聞かれることが多かった製品です。
新しいデバイスドライバーをインストールする前や、新しいソフトウェアをインストールする前、またトラブルの温床となるWindowsアップデートを適用する前にバックアップを取っておくことで、その後発生したシステムファイルの変更によるトラブルから瞬時に復旧することができます。

データの完全な複製を作成するRAID1とは異なり、データの書き込みにタイムラグを設けている事が Standby Rescue Multi の強みのうちの一つです。
また、サイズの異なるHDDへのバックアップが可能なため、データ量増加に伴う大容量HDDの交換もスタンバイディスクを構築することで簡単に行うことができます。

Standby Rescue Multi

単なるバックアップアプリケーションではないのが、Standby Rescue Multi です。

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.