ウチの子と食べ放題

我が家には小学3年生の娘と幼稚園年長の息子がいますが、最近、8歳の娘の食欲がすごいです。食べ盛りにはまだ早い気がしますが・・

外食するときに、何が食べたい?と聞くと、必ず「食べほうだいがいいな♪」と言います。そこで子供たちにウケのいい食べ放題のお店を紹介してみようと思います。

■ステーキハンバーグ&サラダバーけん
「子供+食べ放題=けん」こんな計算が成立するくらい子連れ向きの食べ放題店と言えます。

 「けん」の特徴は2つあります。
1つは大人一人に対して、小学1年生まで子供2名が無料になること。(サラダバーやカレーなど)
もう1つはサラダバー類だけでなく、アイスクリームが食べ放題なことです。
ただ、少し前に子供のアイス食べ放題が有料になってしまったので、子供が完全無料とはいきませんが、それでもかなり安いです。

 肝心の味はまぁ・・それなりですが、アイスクリームバイキングのインパクトが大きいのと、店舗によっては綿アメやワッフルを作ることができるので、ウチの子供受けはとても良いです。私の場合はサラダバーやカレーライスなどを先にたくさん食べてしまって、腹八分目くらいの忘れたころに注文したメインメニューが届いてビックリすることがありますね(笑)
そこそこの満腹状態からメインのハンバーグを食べ始めるというフードファイトを要求されます。

 「けん」は家族4人で3500円くらいが予算の目安です。

 ■ステーキガスト
「けん」に対抗して「すかいらーく系」が作った店舗だと言われています。

 子供無料はないですが、キッズランチ半額の携帯クーポンが常にあるので、小学校2年生以上の子供がいる場合は「けん」よりお得感があるかもしれません。

「ステーキガスト」もメインメニューを注文すると、サラダバー、カレーライス、パンなどが食べ放題になります。
「けん」のようなアイスクリームバイキングはないのですが、子供はアイスキャンディが食べ放題になっています。

 このアイスキャンディ、食べ続けると口が冷たくなりすぎてつらいみたいです。「口が冷たくて食べられないから、あったかいお茶持ってきて!」と子供たちに言われます。お茶で口を温めながら、アイスキャンディを食べ続けるためです(笑)そこまでして食べなくていいんじゃないの?と思いますが、やっぱり「たくさん食べないと損」みたいな感覚があるらしいです。

 「ステーキガスト」は家族4人で3000円くらいが予算の目安です。

 ■スイーツパラダイス
通称「スイパラ」、家族連れより中高生くらいの学生のグループ客が多く、ケーキなどのスイーツがメインの完全定額制の食べ放題店です。ウチの子供たちにはチョコレートファウンテンが人気です。(チョコタワーと呼んでます)

ケーキメインの食べ放題なので、やっぱりケーキをたくさん食べたいのですが、意外と食べられません。最初にカレーとパスタを少々、ケーキを5切れくらいでけっこうな満腹具合に。

これでは悔しいので、やっちゃいます「甘いものとしょっぱいものの交互食い」です。かなりの満腹感で、もういいかなと思った後にやると効果的です。

 カレー → ケーキ → パスタ → アイス みたいな感じで、甘いものとしょっぱいものを交互に食べると別腹の理論で限界を超えて食べ続けることができるという荒技です。

ただし、確実に無理をしているので、後で必ず食べ過ぎで気持ち悪くなります。

食べるのを控えめにして、もうちょっと食べれば良かったかな、と後悔するか、
交互食いして気持ち悪くなって、こんなに食べなきゃ良かった、と後悔するか、

お好きなほうを選べます(笑)

■まとめ
ウチの子供たちに人気の順では1位「けん」、2位「スイパラ」、3位「ステーキガスト」になりますね。食べ放題はただの外食ではなく、レジャー感覚で楽しんでいます。

 他にもいくつかのビュッフェ系の店に我が家は行きますが、長くなりますのでこのへんで。

「満腹だけどチョコタワーは食べたい」とウチの娘さん。

「満腹だけどチョコタワーは食べたい」とウチの娘さん。

「もうお腹いっぱいだからゲーム」のウチの息子さん。

「もうお腹いっぱいだからゲーム」のウチの息子さん。


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.