CrossOver Mac 13 日本語版販売開始いたしました!

CrossOver Mac 13 日本語版販売開始いたしました!

NetJapan Mac 製品担当のM です。よろしくお願いします。
CrossOver Mac 13 を3月24日より販売開始いたしました!
CrossOver Mac は、ご存じの通りIntel Mac上でWindowsアプリケーションをネイティブに動作させることができる互換レイヤーソフトです。仮想環境やWindows OSを用意する必要が無く、また互換レイヤーを使用していますので、オーバーヘッドが少なく動作が軽いのも特長です。

 約1年ぶりにメジャーバージョンアップされたCrossOver Mac 13のニューフィーチャーをご紹介させていただきます!

 ※互換レイヤー >> エミュレーション実行を実現する手法の一つ。CrossOverでは「Wine」というWindowsのバイナリをUnix系システムで動作させるテクノロジーを使っている

 

<CrossOver Mac 13 ニューフィーチャー>

新規サポートアプリケーション:

CrossOver Mac 13では以下の9製品をサポートアプリケーションとして追加しました。

<ビジネス系アプリケーション>

・JustSystems ホームページ・ビルダー18

JustSystems ホームページ・ビルダー18

・JustSystems 一太郎 2014 徹

JustSystems 一太郎 2014 徹

・駅すぱあと

駅すぱあと

<ゲーム>

・東方神霊廟

・東方輝針城

・妖精大戦争~東方三月精

・東方心綺楼

・東方緋想天

・東方非想天則
東方非想天則

 

Mac Driverがデフォルト・ドライバーになりました:

Mac DriverはCrossOver MacでWindowsプログラムを動作させる際の画面表示とキーボード入力のインターフェースに使用されているX Windowシステム(X11)に代わる、CodeWeavers社で独自に開発されたドライバーです。このドライバーはMacグラフィックスAPIを直接操作しますので、CrossOver アプリケーションが以前にも増してより最適化されて動作するようになります。バージョン13 では、この新しいMac Driverがデフォルトで実装されています。

 

性能強化されたグラフィックス:

CrossOverの3Dグラフィックス処理が大幅に改良され、グラフィックスが新しく性能強化されました!より高いフレームレートで、ゲームはより速くなります!

CrossOver Macにご興味を持っていただいたなら、ぜひ体験版をお試しください!
サポートアプリケーションリストやCrossTie プロファイルが公開されているアプリケーションでも、お使いの環境によっては、動作できない場合というのも残念ながらあります。そのためお使いになりたいアプリケーションがサポートリストにあっても、まず体験版での動作確認をおすすめします!

 CrossOver Mac の体験版は正規版とまったく同じ機能で30日間試用できます。こちらからダウンロードできますので是非お試しくださいませ。
CrossOver Mac 13体験版

 
今後ともNetJapan のMac 製品をよろしくお願いいたします。 

NetJapan Mac製品担当M


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.