癒しを求めて

普段はコンピュータに囲まれた環境で働いており、ストレスも知らぬ間に蓄積されてしまいます。そこで癒しを求めて数年前からビーシュリンプの飼育を始めました。
当初は何も分からず買っては死なせ買っては死なせのループに陥り、その度に小遣いが吹っ飛んでいく最悪な悪循環が続いていました。
それから数年経て、今では安定した環境を作ることが出来るようになり、繁殖も小規模ではありますが成功しつつあります。
その安定した環境を作るには水が全て。
失敗ばかりしていた頃は浄水器&カルキ抜きした水道水でしたが、とある場所の湧水へ変えた途端に落ちることも無くなりました。
天然水恐るべし!!

毎週末の日課 — 湧水汲み
湧水
ここの湧水は飲めるので、自分用にも持ち帰っています。奥にはオオフサモが繁茂してドジョウや藻エビなんかもいて、昔の田園風景そのもの。

そんな湧水で育てている我が家のビー達です。

抱卵中の巨大ママ
抱卵
腹に黒っぽく見えるのが卵です。昨年夏に生まれ今では3センチほどの巨大ビーに。

稚エビ
稚エビ
これは昨年夏に生き延びた個体から生まれた2代目。これ生まれて2週間ほどで体長2~3ミリの大きさなんですよ。

飼育環境
飼育環境
人に見せるほどのものではないですが、こんな感じです。

ビーを飼ったことがあれば一度は夢見る「爆殖」。いつかやってやろうと目論んではいるものの何年先になることか!!
まー気長にやっていきますよ。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.