ActiveImage Protector 3.5 for Express5800/ft Virtual アップデート情報

ActiveImage Protector 3.5 for Express5800/ft Virtual アップデート情報

~ NEC ftサーバ(VMware対応モデル)のスマートセクターバックアップ対応 ~

 

ネットジャパンは、2007年からNECの無停止型ftサーバ向けに、サーバ稼働中にシステム全体を保護する最適なバックアップソリューションを提供し、多くのお客様に導入いただいています。今回、NECの無停止型ftサーバシリーズ Express5800/R320c(VMware対応モデル)に対応しましたので、機能拡張について説明します。

■ Express5800/R320c(VMware対応モデル)のホスト環境を丸ごとスマートセクターバックアップ対応

NECの無停止型ftサーバのバックアップ運用の要件として、万が一の障害発生時を想定し初期導入やOS/アプリケーション等のアップデートや設定変更の際のシステム全体のバックアップがあります。しかし、NECのftサーバ(VMware対応モデル)のVMware ESXi/ESXのホスト環境全体のバックアップについては、搭載されたディスク全体をフルセクターバックアップ(図1)する手段しかありませんでした。このため、バックアップに必要となる時間や容量は膨大となり現実的な運用ではありませんでした。

今回、Express5800/R320c(VMware対応モデル)のVMware ESXi/ESXのホスト環境全体のバックアップを、使用済みセクターのみバックアップするスマートセクターバックアップ(図2)対応により、従来のフルセクターバックアップよりバックアップ時間や容量および復元時間を大幅に縮小することが可能となりました。

図1

図2


ActiveImage Protector 3.5 for Express5800/ft Virtualのメリット

ActiveImage Protector for Express5800/ft Virtualのライセンスには、以下の製品が含まれていますので、NECのftサーバ(VMware対応モデル)のVMware ESXi/ESXのホスト環境全体のバックアップだけでなく、仮想マシンのゲストOS環境(WindowsサーバやLinuxサーバ)の日々のバックアップ運用にもご使用いただけます。

製品概要の詳細はこちらをご覧ください

・VMware ESXホスト環境用

 – ActiveImage Protector for Express5800/ftサーバ VMware ESXi専用

・Hyper-Vホスト環境用

 – ActiveImage Protector for Express5800/ftサーバ

・仮想マシン用

 – ActiveImage Protector Server Edition

 – ActiveImage Protector Linux Edition


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.