頻繁に使う便利ツールが巷で話題です!?

すっかり涼しくなりまして、寝るのが楽しい今日この頃ですが、皆様楽しく睡眠取られていますか?
今年も師走が近づいていますね。そんな中、弊社では開発も大忙しで、まだまだ、年内リリース物が目白押しですので、是非ご期待下さい。

そんな中、今日は弊社で販売しているCaptureWizProについてお話致します。こちらの製品、先日展示会に持っていったのですが、お客様の受けが予想以上に良かったのです。

色々とお話しを聞いてみますと、私の勝手な調査では、約82%のお客様がちょっとした資料作成の際の画像処理に手間がかかっていると感じられているようです。MACユーザーのお客様では、「へーWindowsってそんな事も出来ないの~」と言われている感じです。
しかし、このCaptureWizProを導入すれば、そんな問題はすぐに解決します。勝手な調査では今まで不満に思われていた方の約92%のお客様が、資料作成の効率が上がったと実感されたようです。(私の勝手な調査結果ですが・・・)

では、CaptureWizProは何が出来るのか?

 必要な画像の部分を自由に一発で切り出して保存出来るのです!!

 以上製品説明でした・・   簡単に使えて、説明も簡単に終わります。

例えばですが、

画像1

某企業のHPですが、この中の部分的に画像として取り出したい場合、今までは画面全体をまずは、プリントスクリーンボタンで取得して、ペイントブラシに貼り付けます。

画像2

そして、必要な部分を選択ツールで選択してコピーします。Ctrl+Cで行います。
その後ペイントブラシの、ファイルの新規作成を行い、ダイアログの編集中ファイルの未保存を選択して、新規のファイルにCtrl+Vで貼り付けます。

画像3

保存先を選択して、ファイル名は毎回入力が必要なことと、なぜかデフォルトの画像種類がpngなので、JPEGに変更します。(1個位なら良いのですが、何枚も画像を取る場合、かなりの手間です)

画像4

やっと完成です。これを何枚も行う事を考えるとやはり時間と手間がかかります。

 

では、CaptureWizProの場合です。

画像5

このコンパクトボディから、左端の「高速」を選択します。

そして、

画像6

切り取りたい部分を囲んで左端の「保存」を押します。

画像7

保存先の選択画面となります。デフォルトはJPEGです。ファイル名は3ケタの数字で自動で連番を付けてくれますので、初回に001などに選択すると、次回は002、003と自動的にファイル名を設定しくれますので、連続した保存も全然苦になりません。

これだけで、

画像8
完成です

さらに1画面に入らない場合でも、下の方にスクロールして全体を切り出す事が出来るなど、お使い頂ければ納得頂きます。CaptureWizProは、使ってみないとなかなか分かって頂けないソフトウェアですが、一度知ってしまうと手放せません。

今後も各展示会時にDemoを行いますので、ぜひお近くで開催している場合には、弊社ブースでご覧頂ければ幸いです。またご不明な点はお気軽に03-5256-0877までお電話下さい。ぜひお使いのパソコンに入れて、効率良くお仕事を行ってください。そして、空いた時間は爆睡しましょう!

 

By Sato


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.