4月26日 ActiveImage Protector 3.5 新機能紹介セミナー開催

久々のセミナー開催となりましたが、当日の天気予報は雨。連休前の月末でしたので、いらしていただけるか心配でしたが、弊社の製品発表会には欠かさず参加くださっていたパートナー様や新しく担当になられた方、ユーザ様が会場に来ていただき、ご出席いただきました方には本当に感謝しております。

 

 ご挨拶

 
ご挨拶をしました弊社取締役副社長の山崎は、5分も挨拶しないよ!と言っていたのが、皆様を前にしたら嬉しくなってしまったようで、結局予定の10分を少しオーバ、いつ終わるのかと少しヒヤヒヤしました。でもまだ話し足りなかったそうです。

 

 プレゼン

 
弊社エンジニアがVersion 3.5の新機能をご説明しているところです。ActiveImage Protector 3.5の画期的な新機能はなんといってもバックアップと重複排除を同時に行う重複排除圧縮機能であるため、この機能に関連する説明に時間を多く割きました。

 

 質疑応答

 

 
最後の質疑応答の模様です。
-Server、Desktop, Virtualの3つのEdition以外、Linux版のリリース時期
-テラバイトデータ環境で重複排除圧縮機能を実行した場合、どれくらいシステムにインパクトを与えるか?
-重複排除をしながらバックアップをする場合と重複排除を行わない場合の様々なバックアップ環境において、バックアップにかかる時間の比較
-重複排除圧縮に必要な「一時作業フォルダー」の容量の目安は、また最適な「一時作業フォルダー」の置き場所は、
などなど
事前に製品を評価頂いた上でご出席いただいた方もいらしたため、内容の濃いご質問やご意見を沢山いただけ、弊社のActiveImageProtectorV3.5に対する期待を感じる事ができる大変意義あるセミナーになりました。本当にありがとうございました。

雨もセミナー開催中に少し降っていましたが、ご来場いただく時間と、お帰りの時間帯には止んでいてお天気も久々のセミナーを応援してくれたようです。

 

今回お仕事の都合で出席できないと、ご連絡いただきました方が多くいらっしゃいましたので、5月18日(金)に追加開催する事になりました。前回ご出席いただけなかったパートナー様、ユーザ様、お越しいただける事お待ちしています。6月以降は、パートナー様とユーザ様以外にも、参加いただけるようなActiveImage Protectorの紹介セミナーを定期的に開催していく予定です。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.