名古屋ウィメンズマラソン2012

 名古屋ウィメンズマラソン2012、無事完走しました。名古屋のグルメも満喫してきましたので、グルメ完走記をどうぞ。

東京駅(GRANSTA)の色とりどりの駅弁を横目に、新幹線で名古屋へ向かいます。まずは、山本屋の味噌煮込みうどんでカーボローディングです。店先は長蛇の列でその人気がうかがえました。定番の味噌煮込みうどんは、使い込んだ土鍋にアツアツの湯気とかつおだしの香りが広がり、濃い色のスープが登場!お味の方は…うーん、濃い(笑)!!関東の味とは違いました。うどんは、こしがとてもしっかりしていて、1本1本が長く美味しかったです。

腹ごしらえが終わると、ゼッケンの引き換えにナゴヤドームへ移動します。ドームでは、エキスポが開催されていて、協賛のメナード、フェアルーセントのサンプルを頂いたり、各社ブースに立ち寄ってからゆっくりホテルへ向かいました。夕飯のひつまぶしもお腹がはちきれんばかりに頂き、前日カーボローディングはこれにて終了です。
 
大会当日は快晴。スタート前にゲストランナーの道端ジェシカさん、安田美沙子さん、長谷川理恵さんが意気込みを語り、クリスタルケイの国歌斉唱が終わるといよいよスタートです。女性だけの大会だけあって見渡す限りとても華やかです。

この雰囲気にのまれてしまい、オーバーペース気味でスタートです。走っていてとても楽しく、こうなったら行ける所までこのペースで行こう!という安易な気持ちが、後半悪夢をみることに。。。途中、折り返してくるトップ集団にくぎ付けになり更にペースアップ(笑)。もうテンションあがって、ペースを緩められませんでした。仲間とのエール交換も楽しみながら前に進みます。

20キロ付近で左のつま先辺りがズキズキ痛みペースを保つのがきつくなってきました。コースがコンクリートなので地面が固くて痛いのかなと思いながら、並走していた仲間2人を見送ってペースを落とします。トップ集団も見応えがありましたが、キャサリン・ヌデレバ選手を3度見ることができ、きれいなフォームに見惚れてしまい大満足です♪ しかし、後半のペースの落ち込みは著しく、前半のつけを払うことになります。結構きつかった。。。でも沿道の応援のおかげで、最後の2キロだけ復活して、最後は笑顔でゴールできました。

何とかサブフォー死守(笑) ゴール後すぐに「おもてなしタキシード隊」にティファニーのペンダントをもらいました。何だか嬉しはずかしっ。といった感じでした。

打ち上げでも、新幹線に乗る直前まで名古屋名物を頂きます。味噌カツ、手羽先、名古屋コーチン、吐き気をもよおしたレース後半が嘘のように、食欲が止まりません。そして、〆は前々から気になっていたコメダ珈琲でシロノワール。レースの結果よりも名古屋を満喫できて、大満足の名古屋ウィメンズマラソンでした。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.