第31回横田フロストバイトロードレース

毎年1月に横田米軍基地内で行われる「フロストバイト」マラソン大会に参加してきました。
実はこの大会、一昨年は大会エントリーが間に合わず、昨年はまさかの大寝坊。三年越しの夢がようやく叶いました。

大会の魅力の一つは、日本にいながら海外を感じられることです。基地内に入るゲートでは、パスポートや免許証等の身分証明と手荷物検査があり、会場に入るまでに結構時間がかかりました。この辺りはきっちりしています。一旦ゲートをくぐってしまえば、陽気な英語が飛び交う空間。コース上に設置していある1キロ毎の距離表示が曖昧だったり、また過去には基地都合で何と予告なしにスタートが30分繰り上げられたり、と運営の方はかなりアメリカっぽい(笑)ようです。

レースは、広大な基地内を往復するハーフマラソンと、5キロ、キッズ2キロの3種目があります。「フロストバイト」とは、凍傷とか、霜焼けとかいう意味だそうで、その名の通り、毎年、冷たい風が肌を刺すようで、心が折れたといった話を聞いていましたが、今年は例年になく穏やかな天気でレース中は寒さを感じませんでした。またコースは滑走路、飛行機、学校や住居の脇を通るので珍しい景観に足が前へ、前へ進みます。また、往復コースになるので、折り返してきたトップ選手のガチバトルも垣間見ることができました。そして何より、声援がとても元気で、「グッジョブ!」連呼のハイタッチ!、どちらかというと応援というより彼らが楽しんでるようにも見えました。

ゴール後は、ハンバーガー、ホットドッグ、スープ、チョコレートケーキなどのお店が並びます。このハンバーガーを目当てに毎年出場する方も多いそうですが、今年は何とスタート前に販売していて、ゴール後は既にハンバーガーは完売だったそうです。残念!

写真は参加賞のトレーナーです。完走賞としてイヤーウォーマーもいただきました。福生は遠いのですが来年も是非参加したなと思いました。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.