システムの死活監視の需要が増えています。

すっかり寒くなって、今週はクリスマスですが、この師走を皆様如何お過ごしでしょうか。

町はすっかりクリスマスムードで、巷のお父さんはサンタの準備と師走の仕事で大忙しではないでしょうか?2011年度も後11日しかありません。今年は年明け直ぐに仕事開始といった感じの暦なので、少し残念な年初めですが、来年は良い年にしたいと思います。

最近、システムの死活監視の話が多くなってきております。この部類の製品はそれほど製品数も多くなく、また価格が結構高価で、使い方が難しいといった問題があり、なかなか導入をためらっている方が多いようです。

弊社で扱っているServerSuperVisorはそんな悩みを一気に解決出来る製品となります。

tatoo003

使い方はかなり簡単ですので、すぐに設定出来ます。またパトライトと組み合わせることにより、視覚的な監視を行うことが可能となります。要するに、システムの異常時にパトライトの指定の色を点滅させつ、ブザーを決められた時間鳴らすなどが、行えるのです。

これにより、メールでは見てなかったといったシステム監視が、より分かり易く行える製品となっております。

価格もスターターキット148,000円からとなり、お手軽に始めることが出来ます。

ぜひ、ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。製品Demoなども行っております。

この機会にぜひお気軽にお問い合わせください。

 

By Sato

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.