ActiveImageProtector3.1 参上

急に寒くなりまして、体調管理が微妙な状況です。昨日は目が腫れてしまい、眼科に帰りに行ったのですが

医者「あぁ 今日切ってく?」 

私「へ??」

医者「切らないと駄目だよ」 

私「じゃ、」 

医者「そこに横になっていて」

私「・・・・」 (目薬だけで治らないの??)

医者「麻酔痛いよ!」

ブス

私「ウギャァー」 (これ麻酔効いていませんが・・・) 

ブチ!ブチ! (これは切るでなくちぎってる感じですが・・・)

医者「ほら切ったの見える?」

私「それどころじゃなくて見えないし、見たくないです」

医者「あぁー見えないか ちぇ」

帰り眼帯して帰りましたが、前があまり見えずに人にガンガンぶつかって帰りました。 ぶつかった皆様すみません。

こんな話はどうでも良いのですが、3.1がいよいよ発表されます。

31

キーワードはCLOUD、リモートコンソール、レプリケーション 

今までのスケジュールとは異なり、BASEバックアップ1回実行し、その後は増分バックアップだけの運用の実現を致しました。もちろん増分ファイルが破損した場合なども自動普及するリコンサイル機能を実装しています。

そして待望の管理コンソール

32

左側のペインにネットワーク上のマシン一覧が表示され、管理者の方は簡単アクセスで、バックアップスケジュール変更等を行う事が可能です。

そしてレプリケーション

33

保存されたイメージファイルを他の保存先にレプリケーションする事が可能です。

その他にもパフォーマンスをさらに向上出来るキャッシュ機能など今回も新機能満載となります。

ぜひ、皆様に実際に触って頂きたいので、ご評価版もご用意しております。

お気軽に03-5256-0877までご連絡頂ければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

By Sato

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.