ActiveImageProtector開発情報 (今日の)

節電的毎日を送っておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。相変わらず私は全国に神出鬼没に出張しております。気がつけば、全国節電的になり、色々とありますが、まぁ今は辛抱ですね。

来週は九州地区に出没しますので、お気軽に声をかけて下さい。ミー子を差し上げます。

ActiveImageの開発も熱く行っておりますが、前回書かせて頂いた増分だけでバックアップ機能についての追加情報が出てまいりました。

増分バックアップは高速で、(変更箇所だけを取得するので)便利なのですが、弱点があります。それは連続したバックアップが、途中で壊れてしまう、削除されてしまう、無くした・・・こんな場合に、増分バックアップを継続する事が出来なくなります。

今、開発中のActiveImageではリコンサイクル機能を実装しております。そうです、たとえファイルが無かったとしても、自動で作成して増分バックアップを継続していく事を可能とします。ようするに、エバンゲリオン?のように腕がやられてもまた生えてくるのです。(少しイメージと違いますが、結果は同じような感じなんで)

このような機能により、FULLバックアップイメージが破損、紛失するまでは基本的には継続していく事が可能となります。

この機能があれば、遠隔地へのバックアップも手軽に行えると考えています。

思わず弊社キャラクターミー子も「にっこりしてました」

mi

※説明が分かりにくい場合には、お気軽にお問い合わせください。03-5256-0877 

間もなく8月ですが、8月10日(予定) AIPの最強コラボレーションが発表されます。

ご期待下さい。

By Sato

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.