Altiris Deployment Solution 6.9からSymantec Ghostの機能を使う

弊社で販売している Symantec Ghost Solution Suiteですが、このGhostが持っている様々な機能の一部を Altiris Deployment Solution 6.9でも使用する事ができます。これはDeployment SolutionがGhostの機能を一部内包しているからです。内包しているのはイメージングエンジンとGDISKです。イメージングエンジンについては既にご存知の方も多いかと思いますが、GDISKは パーティション作成、Master Boot Recordの再初期化、データ削除、ワイプが行えるユーティリティです。このGDISKを使用するにはc:\program files\Altiris\eXpress\Deployment Server\Ghost にある実行ファイルを「スクリプトの実行タスク」で実行させます。GDISKはGUIを持たないコマンドタイプのプログラムです。GDISKにはいくつか種類があり、以下のようになります。

  • gdisk.exe  – DOS用
  • gdisk  – Linux用
  • gdisk32.exe  – Windows 32ビット用
  • gdisk64.exe  – Windows 64ビット用

GDISKのusageは同じフォルダ中のgdisk.txtをご覧になるか、Altiris Deployment Solution 6.9に同梱しているドキュメントの GhostImaging_FoundationGuide_E.pdfをご覧ください。

*************************************************************************************************
申し訳ありませんが、ブログ内容についての技術的お問い合わせは行っておりません。
*************************************************************************************************

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.