東京マラソン2011

毎年、東京マラソンは運営、ボランティア、応援、出走者とたくさんの仲間が携わっていますが、今年は過去最高の天気に恵まれて始終楽しくお祭り騒ぎでした。2月24日(木)から26日(土)は、ランナーの参加受付とともに、スポーツグッズ等の展示販売会や各種イベントが行われる「東京マラソンEXPO2011」がビックサイトで開催され、当選された出走者はもちろん、落選した多くのランナーも足を運ばれたことと思います。私も「東京マラソンEXPO2011」に行って、当日は応援してきました。

今年のEXPOは21時まで開催されるということで、25日(金)の仕事帰りに立ち寄ってみました。各ブース内には特設ステージ等があり、ランナーにとってあこがれのスター選手を招いてトークショーも行われていました。中でも、先日の横浜国際マラソンで見事優勝、そして8月に行われる世界選手権にも内定した尾崎好美選手が丁度アディダスブースでトークショーをしていて、たくさんの人が聞き入っていました。尾崎選手と言えば、以前ブログでも紹介した峠練習の場所でお馴染の神奈川県山北出身なのでとても親近感がある選手です。実際お会いしてみると、とっても細い!そして笑顔がとてもすがすがしい!!距離走とスピード走でシューズも完全に履きわけているそうです。一言一言に重みがあり、聞いている皆さんも吸い込まれているようでした。

大会当日は、残り1キロ付近、最後の上りがある有明で応援しました。先ずは、車いすのランナーが先行して通過します。最後の上りはとても苦しそうです。「登ったら後は下りだけだから粘って!ファイト~!!」と大きな声をかけると、「うん、うん」と頷いてくれます。全身全霊の動きに感動です。 

暫くすると、前の方から声援が聞こえ、トップランナーがやってきます。上ってくる姿は実にカッコいい!!ゼエゼエ、ハアハア息が上がっているのかと思いきや、呼吸が聞こえることなくあっという間に通過。本当にあっという間です。そして一段と大きな声援の中、3番目に日本人トップ選手が通り過ぎます。女性トップが通過する頃には声援よりも、各選手のフォームとシューズが気になり、腰高フォームで背中に羽がはいているように身体が軽そうに走っています。速い選手はかかとを地面に付けないと聞いたことがありましたが本当にかかとは付いていませんでした。

 そのうち、1人、2人、と続々仲間も予定通り通過し、最後の力を振り絞って走っている勇士に感動して、大っきな声で応援しました。仮装ランナーも多く、応援する私たちも「パンダ頑張~」「看護婦さんステキ~」と楽しめました。

ランナーの皆さん、いい顔して走ってました。そしてやっぱり走るって素敵なことだなって思いました。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.