ストレージロボット 好評発売中

Drobo(読み:ディーロボ)をご存じでしょうか?SATAのハードディスクをメーカー、サイズを問わず最低2本接続するだけで、RAID1の使いやすさとRAID5の安全性が自動的に確保される夢のストレージロボットです。

接続はUSB2.0、FireWire800、そしてオプションのShareを使用すればネットワークストレージとして動作可能です。

見た目もかなり良く、お勧めです。

drobo

演算チップも搭載しているので、リビルド時にホスト側の電源が落とされても単体で動作する事が可能です。最大4台のディスクの実装が可能ですが、必要に応じて、追加していける所も非常に便利な機能です。

DroboはBeyondRAIDテクノロジーと呼んでいるストライピングとミラーリングを実装しており、ディスクサイズ、順序などユーザーの頭を悩ますディスク管理からユーザーを完全に解放します。BeyondRAIDはインフラストラクチャの変更なしに採用出来るので現在のファイルシステムとオペレーティングシステムを維持する事が可能なのです。

ようするに難しい事は考えずに、ディスクをセットするだけで、例えばディスクが故障したり、容量が足りなくなった場合、フロント部分のLEDが色で簡単に使用者に状態を教えてくれるので、必要に応じて、ディスクを追加したり交換すれば良いだけなのです。もちろんホットスワップ対応しております。

最近では、個人のお客様以外にも病院、学校、印刷関連、デザイン関連、カメラ関連、一般的な企業まで非常に幅広く使用され始めております。

即日出荷で販売しております。ご検討宜しくお願い申し上げます。

ご注文お待ちしております。

By Sato

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.