4年目のランニング♪

久しぶりの更新になってしまいましたが、楽しく走ってます。昨年の秋は、頭と心と身体がバラバラで、上手くレース調整できなかったので気持ちが腐った時期もありましたが、走らなかった時間はいろんな意味での休息となり、また楽しく走る為の大切な時間にもなりました。ということで、今年もぼちぼち更新していきますのでお付き合いください。
早いものでランニングを始めて丸3年が過ぎ、今年4年目を迎えました。社会人になってこんなに長く続いた趣味は他に無く、走り始めの頃には想像もつきませんでしたが練習で30キロも走れるようになり成長したなあと思います。私と同じようにランニングブームに乗ってランニングを始めた女性ランナーは増え続け、最近では、何カ月も先の大会にエントリするのに躊躇している暇はありません。エントリ当日に定員締切を迎える大会もあり、大会エントリの総合サイト「RUNNET」のアクセスも増えてしまい、なかなかエントリが完了しなく、どぎまぎすることもあります。

エントリに躊躇したといえば、4月末に開催される富士五湖ウルトラマラソン(112キロ、100キロ、72キロの種目)。私の周りには、国際ランナーからサブフォー(フルマラソンを4時間切ること)を達成したばかりのランナーまで、異なるレベルの仲間がいますが、この100キロ枠にこぞってエントリをしました。距離に対する感覚がおかしくなりそうです(笑)。私はもちろん走りたい気持ちと、距離に対する不安があり、「普通に考えたら100キロなんて走る距離じゃないよね?」、「ノリで100キロはエントリはできないよね???」と自問自答を繰り返しているうちに100キロのエントリは定員になってしまいました。締め切られて良かったのかどうかは分かりませんが、100キロとなるとそれ相当の準備が必要になると思います。改めて周りにいる仲間はパワーがあってかっこいいなと感心してしまいました。ちなみに私は応援部隊に回ります。

週末は、大阪国際マラソン、勝田マラソン、新宿ハーフ等、大きな大会が目白押しでした。私は水戸で用事があったので、合間を縫って地元の方おススメの「千波湖」を走りました。「千波湖」は周回3キロの平坦なランニングコースで、いわば水戸市民の「皇居」的存在のようで、多くのランナーが走っています。湖畔には白鳥や鴨や他にもたくさんの鳥がいて、「千羽湖」の方がぴったりくる感じがしました。他には、徳川光圀公を祀ってる常磐神社や日本三名園の一つである偕楽園があったりと旅ランとしても楽しめました。

今週末は久しぶりに山へ走りに行きたいと思います。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.