追加抽選に期待します。

東京マラソンの抽選結果、いかがでしたか。過去最多の応募数で当選確率も激しかったですね。今年も渾身のパワーを手先に込め、エントリのクリックをしましたが、結果、一次抽選には漏れてしまいました。

この東京マラソン、チャリティ枠(セレブ枠)として1千人のランナーを増員するようです。海外のメジャーマラソンのチャリティ制度は確立していて、1枠あたりロンドンマラソンで約20万円、シカゴマラソンが約10万円、ニューヨークシティマラソンは約25万円を集めているのだそうです。東京マラソンのチャリティ枠の募集要項は12月のようですが、冬のボーナス、クリスマスと、財布の紐は緩みがちになるとはいえ、多額の寄付をして出場する余裕はないので、12月に行われる二次予選で当選できるよう期待をしたいと思います。


チャリティといえば、大会に参加するランナーが、事前に目標を掲げ、目標達成をしたら応援いただいた方から募金をお願いする「チャリティーチャレンジ」というのがあり、賛同をしたことがありますが、使い道が明確化されたチャリティが行えるのならば東京マラソンも大変有意義な大会になると思います。

 最近、各地でクマが出没しているというニュースを耳にしますが、山を走りたくなり、気休めに鈴をウエストポーチにつけて神奈川の足柄を走ってきました。足柄でのランニングについては以前お話ししましたが、この道中、「万葉うどん  すぐそこ  100m」という看板があり、ずっと気になっていたのですが、途中で立ち寄ってしまうと残り9キロが走れなくなるような気がして行けないでいました。一緒に行った友達は食べたことがあるそうで、意気投合して連れてって頂きました。お店は、地蔵堂のすぐ脇にあり、バイカーやハイカーの姿が多く見られ人気があります。この日の気温は16度でしたので、足を止めてしまうと汗がひいてかなり寒く感じます。胃腸への負担も考えて、湯うどんとおでんを頂きました。つゆに酢橘が入っていてとても薫り高く、身体も温まりました。
クマについてお店の方にお聞きしましたが、山によってはクマの目撃情報が出ているようですが万葉公園までの足柄は問題ないとのことです。ほっと一安心です。さくらの湯までの道のりは思っていた通り、足の筋肉が固まってしまい、9キロがとても長く感じました。
マラソンシーズンに入りましたのでケガをしないようゆっくり温泉につかってストレッチをしました。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.