美脚ランニングクリニック

久しぶりの更新となりました。東京マラソンの後、足の具合が良くなく、積極的休足をしていました。その間、ソウルマラソン、佐倉マラソンそして週末はかすみがうらマラソンが開催されました。春のレースをみなさん満喫されたことと思います。

そんな中、私は気分転換の為、美脚ランニングクリニックへ行きました。国立競技場でレクチャーの後、実際にトラックを走れるというのです。サッカー観戦以外に、しかも走ることで国立競技場に入れるなんて感動的です。

効率よく走るためにはどうしたら良いのか?小さな筋肉(ふくらはぎ)を使わないで大きな筋肉(お尻)を使えば、とウルトラランナーの岩本さんがわかりやすく説明してくれます。効率よく脚を動かせれば脚も細くなるそうです。ということは、私は正しく走れていないということのようです。

そして、ヨガインストラクターでランナーでもあるモデルの里美さんがレクチャーします。股関節周りをほぐして、お尻を鍛えると美脚につながるようです。一日の始まりと終わりにこのエクササイズを行うと、滞ったリンパの流れが良くなって確実に細くなるそうです。効果的なポーズをたくさん教えていただいたのですが、特にきつくって忘れられないポーズを紹介します。先ず長坐になり、つま先をピンと伸ばして足の指をグーで10秒キープ、そしてパーにして10秒キープ。これを10セット!寒いせいもあり、攣りそうな声が周りから聞こえてきます。里美さんはつかさず「呼吸止めないでー、まだまだ大丈夫!」とフォローしてくれます。次に女の子座りをして、上になったほうの膝を地面と水平に上げて後ろへ10回。大したこと無さそうなのでこれが本当にキツイです。筋肉が切れそうで、悲鳴を上げます。最後に、仰向けになり、両足を上げて、かかと、つま先を交互に天井に伸ばし、足首を回すとむくみ対策に良いそうです。美脚は一日にして成らず、努力の賜物なのですね。里美さんを見て納得してしまいました。

そして、最後に参加者100人でチームに分かれ200メートルのバトンリレーを行いました。初めて会う方たちとのリレーですが、とても盛り上がりました。そろそろランニング再開です。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.